Materials

2014.02.09

epoxy putty

久しぶりの更新‼
しかも今日は大雪!
1年ぶりの更新ですが…
何も弄ってない、って事でもないんですが、
まぁ完成してないんですね~

っで、このところ造形にハマってます。
Dsc00025_3

1/20閃光的な人
これはブリックワークスのMa.K用のフィギュアを芯に
パテで改造した物です。
2体分のパーツを関節でバラバラにして再構成、
顔をソレっぽく修正、髪の毛追加。
ウェアをどれにするか迷いつつ放置…

Dsc00026_2

1/6フィギュア用ヘッド
今作ってる物がコレ、
以前はスカルピーが良いぜって散々言ってましたが…
ポリパテも良いぜ‼
使いようが解ってくるとこんなに変わるとはって感じです。
アクリル溶剤、アルコール、ハンドクリーム等
補助的なマテリアル次第でいろいろな使い方ができます。

Dsc00024_2

ポリパテです。
こんな感じに袋に入れてます、
各メーカー色々出てますが
WAVEの軽量、軽量グレー、
田宮の軽量タイプを主に使ってます。
使い分けとしては、
WAVEの軽量は、硬化後の色が同社のレジンと近い色味なので、
上の〔1/20閃光的な人〕などレジンと合わせた場合に下地が合います、
雰囲気もつかみやすくサフレスも行けます。
なので後で型を取るような物は形状把握がしやすいWAVE軽量グレーをつかいます。
WAVE軽量は練感、アルコール系での溶け具合等、
良い点が多いんですが、硬化後の切削性が良い分
形によっては脆くなってしまいます。
そんな時に使うのが田宮軽量です、軽く透けるぐらい薄くしても使えるので、
服や髪の毛等はこちらを使ってます。 

Dsc00023_1024x631_2
ナイフ等

ではでは

| | コメント (0)

2008.04.26

Herringbone Twill

探してた生地発見!!
Dsc00582
画像では図り難いですが・・・
HBTです。
縞のピッチは少し広めですが(ドラゴンのワンピースと同じくらい)
生地感はいい感じです。
Dsc00583
拡大するとこんな感じ

| | コメント (4)